> 子育て > 【ママさんコラム】仲良しがいちばん!

2017.11.08

child care

【ママさんコラム】仲良しがいちばん!

10カ月の次女はすぐに3歳の長女のおもちゃを触りにいきます。
真剣に作っていたブロックのお城が壊されて、長女が次女を叩くということがしばらく続きました。
でも最近、長女が次女を叩くことが少し減ったんです!
 

 
長女の「おもちゃを取らないで、壊さないで」という気持ちを先に受け止めることにしました。
「お姉ちゃんの大事だから、触らないでね」と、次女にお話する様子を長女に見せました。これは長女のためです。
次女はなでなでしながら、しっかり抱きしめてなだめる。そして「お姉ちゃんと遊びたかったの?」と次女の気持ちも言葉にする。
次女に話しかけながらも長女に聞かせるようにしています。
 
駆けつけたママがすぐ長女にきつく叱ると、「おもちゃを壊さないで」という気持ちも否定されたように受け取るみたい。
妹の気持ちを少しでも考えられるように、嫌なことをされてもすぐに叩くのではなく、言葉で伝えてママを呼べるようになってほしいと思いました。
 

 
お姉ちゃんが幼稚園で覚えてきた歌やダンスを、次女はキャッキャと手を叩いて喜ぶ。2人だけで仲良く遊ぶ姿が増えました。
ママは少しの心配と幸せを感じてこっそり覗いています。

writer

大浦香月

関西在住。1984年生まれ。
2歳半違いの元気な姉妹と毎日歌って踊って楽しく過ごしています。
幼児教育に携わってきた経験を生かして、子育てがもっと楽しく豊かになるような話題を共有していきます。

back next

このページのトップへ