> 子育て > 【ママさん体験記】出産エピソード〜3人の子供を産んだママさん〜後篇

2017.11.16

child care

【ママさん体験記】出産エピソード〜3人の子供を産んだママさん〜後篇

---三児のママさんが、出産の手記を公開してくれました。2部構成の後半です。---
 
前半:【ママさん体験記】出産エピソード〜3人の子供を産んだママさん〜前篇
 

 
次は2017年10月に出産したばかりの3人目についてです。
 
3人目の時は臨月に入ってすぐに先生から「子宮口3センチ開いてるから予定日より早く生まれると思います」と言われていました。
37週5日の検診では「1週間以内に生まれそうです」と言われた私は「3日後に1人目の幼稚園の運動会があるのにこのままじゃ行けない!!」なんて思ってました。
今回のお産は祖母や母に来てもらうことができず、自分たちで何とかしなければなりません。
 
私がお産後入院している間、主人に仕事を休んでもらうことにしていたのですがまさか1週間以内なんて言われるとは思わなかったので、私がお産で運動会に行けなかった場合親子競技がある運動会で2番目の子はどうするかなど念入りに作戦を練って万全の態勢を取っていました。
 
しかし...1週間たっても生まれません。
いや、2週間たっても生まれないではありませんか!!!!
 
そうです。なんと3人目も予定日を過ぎました。
こうなったら生まれたらしばらく外食もできないので好きなものを食べてやる!!と思って「また体重増えたと先生に怒られるかも」なんて言いながら予定日の日にステーキを食べに行ったりしていました。
 
その日の夜中に目が覚めて、テレビを見ていると定期的におなかが張る感じがしたので
シャワーのあと朝ごはんを作り、みんなを起こし、子供にご飯を食べさせて朝8時に家族全員で産院に向かいました。
まだ微弱陣痛だったので子供たちと話したり廊下を歩いたりしながら過ごしていました。
夕方5時ごろ先生の診察がありますと言われ順番待ちをしていると少し強めの陣痛が。
 
2回目の陣痛で破水。ちょうど診察の順番が来たので分娩室で本陣痛を逃しながら先生を待ってました。
3人目となると出産までの流れが読めるようになり、本陣痛の合間になんと爆睡してしまいました。
陣痛中おしりを押してもらうと楽になるので陣痛が始まる手前で起きて助産師さんに「おしりお願いしまーす」と言ってました。
お産中も、頭が産道を通る感覚が鮮明にわかるので「頭がでそうです」など余裕の発言もできちゃいました。
 
腰に思いっきり息を吹きつける感じで赤ちゃんに酸素を送って、無事に‥
 

 
妊娠期間40週1日
分娩所要時間2時間4分
3894gの女の子を出産しました!(デカい!!!)
 

 
わたしの場合ですが、妊娠期間は3人とも予定日を過ぎました出産のたびに多少期間は短くなりましたが。。。
3人目であったように先生でも予測できないし、子宮口が開いているからといってすぐに産まれるわけではありませんでした。
産まれる日は赤ちゃんにしか分からないということだと思います。
分娩時間は一人目に比べると格段に短くなりました。
そして1人目の時には終わりが見えないと思って辛かったですが、必ず終わりが来ることが分かった2人目以降はパニックにならず終始落ち着いてお産ができました。
ソフロロジー分娩も私に合っていたのかもしれません。

writer

古賀 美砂希

福岡県出身神奈川県在住。1995年1月6日生まれの22歳です!3つ上の夫と、4歳の息子・2歳の娘・現在第3子を妊娠中(10月下旬出産予定)。
趣味は、主人とのアニメ鑑賞。週末や連休になると家族でいろんなところに出掛けるのが大好きです☆
関東出身ではないので公園からレジャー施設までいろいろ調べては様々な所へ出掛け、活動範囲を徐々に広げてます!
子どもと一緒に楽しく遊べる施設を皆様に紹介できればいいなぁと思っています。

back next

このページのトップへ