> 子育て > 【ママさん体験記】アンパンマンミュージアムでお祝いする誕生日最強一日プラン

2018.03.31

child care

【ママさん体験記】アンパンマンミュージアムでお祝いする誕生日最強一日プラン


 
アンパンマンは小さな子供達の憧れ。アンパンマンミュージアムでは誕生日のお祝いプランをたくさん用意しているって知っていましたか?せっかくの大事な日。子供のお祝いに、家族で、そしてお友達同士で、みんなで行くなら事前にプランを練ってみませんか?
 
 
当日でなくてもお祝いしてもらえる
 
アンパンマンミュージアムでは、有料スペース内で毎日誕生日会イベントをしています。1月生まれ、2月生まれ…と月ごとにお祝いしているので、できればお誕生月に行った方がいいですが、月をまたいでしまっても、また全然別の誕生月でもお祝いイベントに参加することはできるので、家族との予定が合わなくても大丈夫ですよ。
 
 
年齢別誕生祝いプラン
 
1歳の誕生祝いなら絶対に1歳になる前に行くのがおすすめ。子供料金は1歳からなので、大人分だけで楽しめます。まだ歩けなくても、赤ちゃん向けスペースがあるのでゆっくり遊ばせることができますよ。
2歳の誕生祝いはお昼寝を挟むでしょうから、当日のイベントスケジュールを事前に確認しておいて、お子さんの生活リズムを考えて動くといいでしょう。
3歳なら朝から張り切ってお出かけすると有料スペース・無料スペース全て余すことなく一日楽しめますよ。(大人は疲れますが。笑)
 
 
アンパンマンミュージアム内での誕生日関連イベント・アイテム
 

 
・有料スペース内劇場でのお誕生会
・隣接レストラン(ペコズキッチン)での誕生日祝いメニュー
・手芸グッズ店でのブレスレット作り体験(誕生日デザイン)
 
我が家は誕生会に毎年行っていますが、待ち時間も多く、キャラクターに触れられるのも一瞬なので、実際にはレストランでランチをしながらお祝いをする時が一番喜んでくれます。ブレスレット作りは3歳の誕生日に初体験したのですが、案外ビーズを通すのも上手で、成長を感じられてママも娘も大満足でした。
 
 
誕生日祝い当日スケジュール
 
月によってイベントの時間も変わりますしその年によって誕生会の受付の仕方も違ったのでこれが確実、といえるプランではありませんが、我が家のアンパンマンミュージアム誕生日祝い一日最強プランはこんな感じに落ち着きました。
 
9:30 (開園30分前)入り口待機列に並ぶ
10:00 有料スペースに入り誕生日会申し込み→キャラクターたちとハグ三昧
    →誕生日会イベント参加
11:00 隣接しているレストラン「ペコズキッチン」で誕生日プラン&ランチ
12:00 有料スペースに戻って全フロアをゆっくり回る
14:30 無料スペースをゆっくり楽しむ→おやつに
     ジャムおじさんのパン工場のパン購入
16:30 おうちに帰る時間!
 
 
一日満喫するためのポイント
 

 
せっかくのお誕生日だし、誕生祝いのプランは全制覇したいところ。そこで一番のポイントはレストランです。ペコズキッチンは平日でもお昼時は1時間待ちになったりするので、携帯サイトもしくは店頭で早めに予約することをおすすめします。
 
次に劇場で行われる誕生祝いイベントですが、定員が決まっているため朝一で並ぶ必要があります。月によっては午後の開催もありますが、これに参加するためには午後決まった時間になるまでは有料スペースに入場できないようなのでちょっともったいないかなと思います。誕生祝いのイベントに参加するために、平日でも開園前から列ができます。
 
平日の場合ですが、30分前には並んでおくと開園直前にキャラクターが迎えに来てくれ、それを最前列か2列目あたりから見ることができるので子供が喜んでくれますよ。誕生祝いイベントでもどこでもとにかく待つことが多いので、待ち時間を楽しめるおもちゃなどを持って行くことをお忘れなく。
 
 
今回ご紹介したのは2016~2018年2月までの情報です。システムが変わってしまう可能性もあるので不明点は直接問い合わせた方がいいでしょう。せっかくの誕生日祝い、素敵な思い出作りができますように。

writer

殊野真緒

1986年生まれ、東京都在住の1児のママです。
落ち着きがあり心優しい天使のような娘とふわふわおばさん猫と家族3人プラス1匹、楽しくドタバタ騒がしく暮らしております。
家庭の省エネアドバイザーはじめエコ系の資格と子供心理アドバイザーの資格、それから趣味の手芸と幅広い知識を活かしてママ目線でわかりやすい記事を書いていきたいと思います。

back next

このページのトップへ