> ライフスタイル > 【ママさん体験記】小さいお子さま連れでも安心。子育てファミリーに優しいカフェ

2017.11.17

lifestyle

【ママさん体験記】小さいお子さま連れでも安心。子育てファミリーに優しいカフェ

少しずつ寒さが増してきましたね。毎日バタバタで自分がご飯を食べたか食べてないかわからなくなるときがあります。
先日、前々から気になっていた広島市西区にあるFamily cafe diatに行ってきました。
 
Family cafe diatは、家族連れに優しいカフェで食事中に無料託児があるお店です。
お昼のランチの時間に、友達のママと子ども(0歳)ともう一人独身の友人と予約をしていきました。
車で行ったのですが、建物自体は3階建ての1階部分が駐車スペースになっており3台まで止めることができます。
もし、駐車場が空いていなくても近くに有料ではありますが、コインパーキングもあるので駐車場には困らないと思います。
 

 
建物の2階がお店で中にはいると、まず大きなテレビと託児のスペースが目に入りました。
ご飯を食べることができるテーブルのすぐそばに託児スペースがあり、子どもたちから離れることなくご飯を食べることができる様子でした。
 
まず、小さな子どもでも助かる!と感動したのが、バンボやバウンサーなどが常備されていることです。
普通のカフェでは子ども用の椅子があればいいなあと思うくらいで、赤ちゃんは座ることができなかったら結局抱っこという経験はたくさんしてきました。
しかし入店後すぐにスタッフさんが気にかけてくださり、自分が気を使わなくても一緒に食事を楽しむ環境がそろっていました。
 

 
ランチはドリンクを付けるとだいたい1,000円ほどだと感じました。子ども用のご飯も充実しているので、離乳食中期くらいの子どもだとなにも準備しなくてもよかったです。
娘(8カ月)は子ども用のうどんをお友達と一緒に頼みました。
 

 
料理を待っている間、保育士さんが平日のランチの時間常駐してくれているので、すぐにそばに来てくれて、娘と友達の子を託児スペースへ!
はじめは少し不安そうな顔をしていましたが、保育士さんが一緒に遊ぼう!と声をかけてくれ音のなるおもちゃで遊びはじめました。
子どもたちも両手をバン!バン!と床をたたいて初めて見るおもちゃに興味深々でした。
常に大きなテレビでは「いないいないばあっ!」がながれていたり、子ども連れの方が多く来店されているので、泣き声だったり、ばたばたと走っていても、保育士さんも慣れた様子でした。

writer

原田 早紀

広島在住。1991年生まれ。2歳の息子と0歳の娘と毎日楽しくドタバタ暮らしています。
趣味は体を動かして遊ぶことや美味しいものを巡ることで、子供と一緒に公園やパン屋さんなど美味しい食べ物屋さん巡りをしたりします。
子どもたちとの生活で得た情報だったり、おんなじ子育てをしているママさんに教えたい!と思ったことなど共有していきたいと思っています。よろしくお願いします。

back next

このページのトップへ