> ライフスタイル > 【プチプラ手作り】子供がお風呂好きになる!?親子で楽しく簡単バスボム作り

2018.01.16

lifestyle

【プチプラ手作り】子供がお風呂好きになる!?親子で楽しく簡単バスボム作り

 

 
小さな子供はなかなかお風呂に入ってくれなかったり、保湿に時間がかかったり、着替えもせず逃げ回ったりして、お風呂タイムなんてゆったり楽しめませんよね。そこで、子供が自分からお風呂に入りたがって、お風呂掃除も楽になって、保湿効果もあり体も温まる、一石何鳥にもなるバスボムを親子で手作りしたのでご紹介します。
 
 
・必要なもの
 

 
重曹とクエン酸と水、それから水を入れる小さめのスプレーと混ぜ合わせるためのポリ袋、軽量スプーンです。100円ショップでそろえることも可能ですが、お風呂の水を誤って飲んでしまうような子供や肌がとても弱い子供にはドラッグストアや薬局で買える食用のものを揃えた方が安心です。
その他、慣れてきたらお好みで中に小さなおもちゃを入れたり、食紅で色づけしたり、アロマオイル(精油100%のもの)やお菓子の型やガチャガチャのカプセルなどを用意していろいろなアレンジをしてみるのも楽しいです。
 
 
・作り方
 

 
1)重曹3:クエン酸1の割合で袋に入れてよくもみながら混ぜます。食紅やアロマオイルを入れたい方はここで一緒に入れます。
 
2)袋を大きく広げて小さなスプレーに入れた水を少しずつ吹きかけながら子供と一緒にビニール袋をもみます。一気にかけてしまうと重曹とクエン酸が化学反応を起こしてお風呂に入れる前から発砲してしまうので焦らず少しずつ吹きかけて下さいね。ぎゅっと握って固まる程度が目安です。
 
3)おにぎりを作るように丸く固めます。お菓子のシリコン型や製氷皿に入れてもいいです。型に入れた場合はスプーンの背で押し固め、1~2時間乾かしたら型から取りだしてそのまま半日おきます。ビニール袋で作った場合もそのまま半日ほどおきます。これで完成です。
 
 

 
重曹とクエン酸には角質を優しく落としてくれる効果がある上に、お風呂に水垢をつきにくくしてくれ、排水口に消臭効果を発揮してくれます。発砲入浴剤は子供が喜ぶ上に温浴効果が高いのでパパもママも子供も嬉しいお風呂の最強アイテムです。今回は一番シンプルな、面倒くさがりさんでも簡単に作れる方法で紹介しましたので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

writer

殊野真緒

1986年生まれ、東京都在住の1児のママです。
落ち着きがあり心優しい天使のような娘とふわふわおばさん猫と家族3人プラス1匹、楽しくドタバタ騒がしく暮らしております。
家庭の省エネアドバイザーはじめエコ系の資格と子供心理アドバイザーの資格、それから趣味の手芸と幅広い知識を活かしてママ目線でわかりやすい記事を書いていきたいと思います。

back next

このページのトップへ