> 健康・ヘルスケア > 身体の疲れが取れない、朝スッキリ起きられない・・・それってもしかして「秋バテ」かも?

2017.09.29

health care

身体の疲れが取れない、朝スッキリ起きられない・・・それってもしかして「秋バテ」かも?

今年の夏は、天候不順の典型的な夏でしたね。
9月に入ってからは天候も安定し、ようやく朝晩が過ごしやすくなってきて、気持ちよく活動できる!
と思ったら、どうもだるさや身体の重さを感じる・・という方も少なくないのでは。
 
それってもしかすると、秋バテかもしれません!
 

 

秋バテってなに?夏バテとなにが違うの?

夏バテは聞いたことが有るけど、秋バテって?と思われる方も多いかもしれません。
いわゆる夏バテは、体力が消耗したり食欲がなくなったりというもの。原因は暑さだけと思われがちですが、クーラーの発達による急激な気温の変化も体力を著しく奪うことがわかっています。
それに対し秋バテは、季節の変わり目で寒暖の差が激しく、体温を保とうとする身体の働きと、自律神経のバランスの乱れによるものです。
暑かった夏の感覚のまま薄着をしたり、冷たいものを摂りすぎて身体のナカが冷えてしまうことも原因となります。
 
人間のからだは、体温を一定に保とうとする働きをもちますが、夏バテの場合は猛暑と冷房による気温差に対して。かたや秋バテは自然の寒暖差に対して体温調節を繰り返した結果、起こるものといえます。
 

こんな症状が出たら要注意!秋バテの諸症状

夏バテと似ているところも多いですが、秋バテには以下のような症状があるといいます。
 

・カラダがだるい
・下痢、または便秘をしてしまう
・頭が重く感じ、頭痛がある
・気分が悪く吐き気を伴うこともある
・立ちくらみやめまいがする
・あまり食欲がわかない
・快適な睡眠がとれず日中に眠さを感じる。朝すっきりと起きられない

 
暑い夏が終わったはずなのに、上記のような症状がある場合には、もしかしたら秋バテにかかっているかもしれません。
 
夏バテも秋バテも病気ではありませんが、体調を崩していることには変わりありません。
体力の低下によってほかの病気を引き起こすキケンもありますので、しっかり対策をしておきましょう。
 

 

秋バテの対策ってどうすればいいの?

なりたくなくてもなってしまう秋バテ。ですが、症状があるなと感じたときに適切に対処すれば、症状を早期に改善することができるはずです。
 

・軽い運動でリフレッシュ

身体のだるさを振り払うには、散歩やジョギングなどの軽い運動を行うことが効果的です。20分から30分ほど、身体を疲れさせない範囲で行うのがポイントです。
 

・ぬるめの湯船にしっかりと浸かってリラックス

お風呂はぬるめのお湯をはり、ゆっくり長く浸かることで血行を良くします。
血の巡りがよくなると、血管のなかの老廃物も流れていきますので、手足のだるさを改善できます。熱いお湯よりもぬるま湯の方が身体への負担が少ないので、疲れもしっかり取れますよ。バスオイルなどでリラックス効果を高めることも。
 

・免疫力を高める食事を

やはり基本は食事。肉や魚、大豆などのたんぱく質はカラダを作り、うなぎや豚肉、レバーに含まれるビタミンB1やビタミンCは疲労回復を図り、抵抗力を高めることができます。
忘れてはならないのが、ナトリウムやカルシウム、カリウムといったミネラル類。汗で流れ出てしまうので必ず補うことを忘れずに。
ミネラルはキノコや海藻類に含まれていますが、バランスの取れた献立をつくることで摂取することが可能です。
食欲がないときには、スパイスを効かせた辛いものやお酢を使ったものなどを食べると胃腸が刺激されて活発に動くようになりますよ。
 

 

それでも治らなかったら・・・

 
疲れやだるさを感じたとき、疲労回復のために備えておきたいのが「ラ・ビアンVX」です。
 
「ラ・ビアンVX」は日本国内できちんと管理飼育されたブタの胎盤から抽出したプラセンタエキスのみを使用しています。
 
胎盤を科学的に処理した加水分解物はペプチド状態なので吸収が早く、胎盤を乾燥させた乾燥微粉末はタンパク質のため逆に吸収が遅いという特徴があります。
 
「ラ・ビアンVX」は、この2種類のプラセンタエキスを配合することで、効果が早く現れ、長く持続するように工夫されています。
 

 
実際に服用されたママさんからはこんな声が挙がっています。
 

■味と匂いは薬草っぽさがあり、大きさは少し大きめの錠剤という感じです。人によっては匂いがダメ!という方もいるかもしれませんが私は平気でした。漢方が平気な人は問題ないと思います。
 

最近よく耳にするプラセンタは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれます。
また、肝臓の働きをよくし、肌のターンオーバーを促すなど、美容を気にする女性にとっては必須ともいえる作用も持っていますから、できれば年間を通して摂りたい成分ですね。
 
さらに、「ラ・ビアンVX」は滋養強壮作用のある和漢薬類としてトウキエキス、反鼻末、ロクジョウ末、地黄軟エキスなどを配合。血流を促進するビタミンE散に加え、代謝や消化吸収を促進するビタミン類(B1、B2、B6)、胆汁末が調合されていますから、ママさんにとってはまさに注目すべき医薬品ではないでしょうか。

 

さいごに

── 生活のリズムを見直したり、献立を工夫しただけでは秋バテを乗り切れない……そんな場合は、ご紹介した「ラ・ビアンVX」をぜひ試してみてくださいね。
ちなみに、「ラ・ビアンVX」は15歳以下の方は服用できません。お子さんに飲ませることがないようにご注意ください。
いつも輝く素敵なママさんでいるためにも、上手に「ラ・ビアンVX」を使って、毎日を健やかに楽しく過ごせますように!

writer

SmileTree 編集部

家族の笑顔をまもるサイト「SmileTree」の運営スタッフが、悩みを解決し、生活を豊かにする情報を発信していきます!

back next

このページのトップへ