> ライフスタイル > 【プチプラ手作り】マスクにデコパージュ!親子で冬を乗り切ろう!

2018.03.06

lifestyle

【プチプラ手作り】マスクにデコパージュ!親子で冬を乗り切ろう!

 

 
この時期は、風邪やインフルエンザなどが流行るので、子どもの体調管理に気を遣いますよね。
 
我が家も今年は乳児がいるので、今まで以上に敏感になっています。
みなさんはどのような対策をとられてますか?私は「手洗い・うがい・マスク」この基本的な3つを徹底するようにしています。
子どもはあちこち触るので、目に見えないウイルスに触れる機会も多いです。そして、手に付いたウイルスは鼻や口から体内へと入ってきてしまいます。
マスクはそうしたウイルスの侵入を防ぐのにとても効果的ですよ♫
 
ところが、マスクがあまり好きではないお子さんも多いですよね。うちの息子も最初は嫌がっていました。
キャラクターものだと喜んでつけてくれるのですが、意外と高い・・・。使い捨てにするにはもったいないお値段ですよね。
そこでオススメなのがデコパージュです。
デコパージュはフランス語で「切り抜く」という意味で、主にペーパーナフキンの柄を切り抜いて貼り、飾り付けを楽しんでいます。
 

 

・材料

 
デコパージュ液

ペーパーナフキン
マスク
 
全て百均で揃えることができますよ。
使い捨てのマスクに貼るので、これで十分です。
 
 

・作り方

 
ペーパーナフキンの好きな柄を切り抜きます。
ペーパーナフキンは3枚重なっている場合、1番上の1枚のみ使用します。
マスクの柄を貼る部分に筆でデコパージュ液を塗ります。
その上に柄をのせ、上から再度デコパージュ液を塗ります。
乾かしたら完成です。
 
デコパージュ液を塗るときに時間をかけるとペーパーナフキンが破れてしまうので、手早く塗るのがコツです。
 

 
マスクに柄が付いていると、子どもも裏表が分かりやすいですし、喜んでつけてくれるようになりますよ。
親子で楽しくウイルス対策をして、元気に冬を乗り切りましょうね♫

writer

みきtea

4歳の男の子、0歳の女の子、2児のママです。
お出かけ大好き一家なので、夏・冬の家族旅行の他にサーキット、遊園地、公園、フルーツ狩り・・・とあちこち楽しんでいます(^^)
趣味はお裁縫と食べること。日々の育児疲れはミシンと食べ放題で吹き飛ばしています!

back next

このページのトップへ