> ライフスタイル > 夏直前のいま、ママさんの“ビューティ事情”を調査しました!

2017.06.09

lifestyle

夏直前のいま、ママさんの“ビューティ事情”を調査しました!

ママさんたちのコスメ事情をチェック!

5858ba717223664a154baa6492abd234_s

 

女性ならばいつも生き生きと輝いていたい! そう思う方は多いのではないでしょうか。ところが、ママになってからはちょっと事情が違うという声も聞こえてきます。実際にお子さんを持つお母さん(以下、ママさん)たちの意見をうかがってみました。

 

◆子どもと触れ合いたいからあまり化粧はしない

◆子どもができてからあまりコスメにはお金をかけなくなった

◆妊娠をして肌質が変わったため、なるべく自分の肌に合うものを選ぶようになった

◆美容にお金をかけるなら、ほかのところにお金をかけたいという意識がある

◆美容よりも健康を優先するようになった

 

特に専業主婦のママさんは、子どもができてから化粧をしなくなったという人が多いようですね。とはいえ、いつもスッピンというわけにもいきません。スキンケアをしなければお肌はどんどん荒れてしまいますし、子どもと一緒に過ごすうちに気付いたらシミやソバカスが……ということも!

そんな事態だけは避けたい……なるべくお金と手間をかけずに素肌美人になる方法はないでしょうか。

 

そこで「ナチュラル美人」と言われるママさんにアンケートをとったところ、1時間もかけてメイクをしている女性はごくごく少数でした。ほとんどの方がパパっと簡単かつ上手なスキンケアとメイクで「キレイ」を維持していたんです。では、幼稚園へ行く前や出勤前、友人と会う前などにパパッとできる簡単メイクのコツとは?

 

お出かけ前にさっとできるメイク術

 

やはり健やかな素肌が一番! そのために大切なのは「保湿」です。選ぶ化粧水はたとえプチプラでもたっぷり使うのがコツ。オールインワンでもOKです。ベースメイクには化粧水の後にそのままつけられるBBクリームが便利ですね。

パール入りならば光の反射でつややかなお肌に見えるのでオススメ。化粧崩れを防ぐためにフェイスパウダーをさっとはたいて。

 

眉はパウダーを使えば描きやすくぼかす手間も省けます。アイシャドウとチークは省略ですが、顔色が悪く見える場合はチークをポンポンといれてみて。目力を強調したい人はカールアップ力の高いマスカラを選びましょう。子どもにキスされやすいママさんは色付きリップをどうぞ。これでママさんらしくナチュラルなメイクで出かけられますよ!

 

 

ママさんたちのヘアケア事情は?

ヘアケア

 

次に気になるのはヘアケアではないでしょうか。ヘアスタイルが決まらないとどうも気分がのりませんよね。さまざまな悩みを持つママさんたちからはこんなコメントが寄せられました。

 

◆髪のトリートメントに馬油を使用。肌の保湿などにも使えるからコスパがよい

◆ノンシリコンシャンプーを使っているが、櫛の通りが悪く感じる

◆すぐに影響がでるわけではないけれど、妊娠してからはヘアケアにも気を遣うようになった

◆食べ物、肌に塗る物、シャンプーなど、化学物質が使われている製品には気をつけている

◆出産してから髪のコシがなくなってきた気がする

 

ママさんたちはシャンプーやトリートメントの成分などにも敏感な様子。ただ、育児に忙しいからといってヘアケアをないがしろにしていると、加齢に従って髪はどんどん痩せていきます。毛髪が細くなって抜けやすくなり量も減っていくので、いまからきちんとしたお手入れをしておきましょう。手間をかけずにつややかな髪を保つには、普段の生活における正しい洗髪&ドライヤーが有効なんですよ。

 

 

リンスとコンディショナー。この2つは髪のキューティクルを保護する役目をしています。一方、トリートメントはダメージを修復するはたらきがあるので、ヘアカラーやパーマなどで傷んだ髪にはトリートメントがオススメ。髪にエキスを浸透させるには放置する時間が必要ですから、湯船に浸かる、カラダを洗う、マッサージをする、子どものシャンプーをするなど、放置時間に工夫をしてみてくださいね。

 

重要なのは間違ったことをしないこと。ドライヤーをかけず自然乾燥や生乾きのまま放置するのはニオイの元となりNGです。表の【ポイント】に気をつけて、お手入れを普段の習慣にしてしまいましょう。

 

ちなみに、ノンシリコンシャンプーが話題になっていますが、シリコンが入っていないからといってすべての製品が良品であり、その人の髪質に合うとは限りません。自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

 

カラダの中から健康に! 体内から悪い物質を排除しよう!

カラダの中から健康に

 

メイクやヘアケアも大切だけれど、一番気になるのはやはり健康ですよね。できることなら体内から悪い物質を排除したい! そう思っているママさんも多いはず。そんなママさんたちの声を集めてみました。

 

◆体の中からキレイになりたくてヨモギ蒸しができる韓国式サウナに通っている

◆ハーブ系はデトックスにいいらしく、体に蓄積された悪い物質を排出してくれると聞いた

◆ホットヨガでデトックスができると聞いて、行ってみたいと思っている

◆自宅で簡単にできるデトックスがあるなら教えてほしい

 

ひと口にデトックスと言っても種類はさまざまです。まずひとつは汗をかくこと。運動をすることはもちろん、大量の発汗作用を狙うのであればホットヨガはオススメです。スチームミスト付きの浴室がある方はラッキーですが、足湯でも効果あり!韓国のヨモギ蒸しは内臓から温めるうえ、ヨモギの香りでリフレッシュできるので人気が高いようです。

 

また、アロマセラピーやアロマバスという方法もあります。アロマオイルを焚いたり、湯船に数滴オイルを垂らしたり、ハーブティーを飲んだり……。ただし、ハーブには副作用が出ることもあるので注意が必要です。例えば、ジュニパーベリーは高いデトックス効果で知られていますが、妊娠中の方や腎臓に疾患を抱えた方はNGです。また、子どもには不向きのハーブも。摂取する際には必ず確認するようにしてくださいね。

 

何より一番簡単で取り入れやすいのは食事ではないでしょうか。効果のある食材を調べてみました。

 

デトックス効果が期待できる食材

 

どれもおなじみの食材ばかりなので、取り入れやすいはず。効果を期待しての「ばっか食べ」はよくありません。バランスのとれた食事でキレイな体内デトックスを目指しましょう。

 

子育ては時間との闘いとも言われています。日々、時間に追われながらスケジュールをこなすのは本当に大変。鏡を見ている暇もないと嘆くママさんは多いかもしれませんが、ご主人と協力しながら、毎日を楽しく過ごしたいものです。バランスのよい食事、快眠、快便、そして何より、ストレスをためこまないことが大切。ほんの少しでも時間を見つけて、キレイなママさんでいてくださいね!

writer

SmileTree 編集部

家族の笑顔をまもるサイト「SmileTree」の運営スタッフが、悩みを解決し、生活を豊かにする情報を発信していきます!

back next

このページのトップへ