> 食事・栄養管理 > 悩みは「子どもが野菜を食べてくれない!」。 そんなママさんに参考にしてほしい“ニンジン克服法”

2017.02.24

nutritional administration

悩みは「子どもが野菜を食べてくれない!」。 そんなママさんに参考にしてほしい“ニンジン克服法”

野菜は栄養の宝庫

野菜は栄養の宝庫

 

今も昔も野菜が苦手な子どもは多く、お母さん(以下ママさん)たちは様々な工夫をして子どもに野菜を食べさせてきました。それはひとえに、野菜が子どもの健康な体づくりにとって非常に大切な栄養を含んでいるから。

 

例えば、緑黄色野菜(ニンジン、ほうれん草、かぼちゃなど)は、強い骨づくりや成長促進に必要なβ-カロテンを豊富に含んでいますし、淡色野菜(レタス、白菜、小松菜など)は免疫力を高めるTNF-αという物質を産出してくれます。

 

さらに、筋肉の生成を助けるビタミンCはピーマンに豊富に含まれており、健康な血液のもととなる鉄分の含有量が高いのはパセリです。脳や神経の働きをスムーズにするカルシウムは小松菜に多く含まれています。

 

しかし、残念ながら上記にあげた野菜を食べない子どもが多いのも事実。

「野菜大好き!」な子どもはそう多くないので、子どもの健康を願うママさんたちはなんとかして野菜を食べさせようと頭を悩ませることになります。

 

 

質問!「野菜をどうやって子どもに食べさせていますか?」

野菜嫌い

 

20~40代のママさんに、「野菜をどうやって子どもに食べさせていますか?」と尋ねてみたところ……

 

■親と同じメニューを食べさせているけれど、野菜は細かく刻んで食感を消すようにしている

■味噌汁の具として、たくさんの野菜を入れて食べさせている

■野菜スティックだと食べるので、安心安全な野菜を新鮮なうちにスティックにして食べさせている

■自分で料理すると食べるので、キャベツたっぷりのお好み焼きを自分で焼かせている

■嫌いな野菜もカレーに入れると気づかず食べてくれる

■クッキー型で、ハート形や星形にくり抜くと「かわいい!」と喜んで食べてくれる

■アニメのシーンに出てくると食べるので、一緒に観て気持ちを盛り上げてから食卓に出す

■自分で収穫した野菜だと食べるので、家庭菜園でいろいろな野菜を育てている

■野菜は食べないので、あきらめて果物を食べさせている

 

なかには「もうあきらめている」という方もいますが(笑)、みなさん、涙ぐましい努力&工夫をされているようです。

 

 

子どもに食べてほしい野菜の代表選手「ニンジン」

子どもに食べてほしい野菜の代表選手「ニンジン」

 

ママさんたちへのアンケートでは、子どもに食べさせたい野菜として「ニンジン」が多く挙げられていました。ニンジンにはビタミンCやカリウム、カルシウムなどが豊富に含まれています。中でもカロテンの量は野菜の中でも断トツの多さ!

特にいわゆる「皮」の部分に多く含まれているので、食べる際にピーラーなどで剥いてしまうのはもったいないのです。

 

煮てよし、揚げてよし、生でもよし……なニンジンですが、いざ調理しようと思うとワンパターンなメニューになりがちです。そこで、ニンジンを上手に子どもに食べさせるレシピを2つご紹介しましょう。

 

 

ニンジン・アレンジレシピ「アメリカンドッグ」

ニンジンアレンジレシピのアメリカンドッグ

 

ホットケーキミックスを使うので、ほんのり甘くて食べやすい!

ニンジンを皮ごと使うことで、栄養もしっかり摂れます。具材は普通のソーセージや、クリームチーズなどもおススメです。

 

【材料】

●ホットケーキミックス・200g●牛乳150cc●ニンジン・1/2本●魚肉ソーセージ・10本

 

①ニンジンをよく洗い、皮ごとみじん切りにする

②魚肉ソーセージは一口サイズに切り、それぞれに楊枝を刺す

③ホットケーキミックスと牛乳、ニンジンをよく混ぜ、衣を作る

④魚肉ソーセージを衣にからめ、160℃の油で5~6分揚げる

 

 

ニンジン・アレンジレシピ「ふわふわキャロットケーキ」

ニンジンアレンジレシピのふわふわキャロットケーキ

 

欧米では、キャロットケーキなどニンジンが入ったスイーツは昔から親しまれてきました。クセのないニンジンはスイーツに入れても違和感が少なく、気づかないうちにたくさん食べられます。

 

【材料】

●薄力粉・120g●ベーキングパウダー・大さじ1/2●バター・50g●卵・2個●ニンジン・1本●砂糖・60g

 

①ニンジンをよく洗い、皮ごとすり下ろす

②バターは耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600w)で40秒温め溶かす

③薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ダマがないようにふるっておく

④卵、バター、砂糖をよく混ぜ、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてさっくり混ぜ合わせる

⑤ニンジンを加えてさらにさっくり混ぜる

⑥クッキングシートを敷いた型に流し入れ、170℃のオーブンで40分焼く
 

どちらも簡単なレシピですので、ぜひ作ってみてはいかがでしょう。

 

 

「どうしてニンジンが嫌いなの?」

 

最後になりますが、ニンジン嫌いな子どもに、「どうしてニンジンが嫌いなの?」と質問してまとめたところ、食べたくない4つの要素が判明! それは何かというと……、

 

ニンジン嫌いな子供

 

── 嫌いになる「4つの理由」がわからないアレンジを加えれば、ニンジン嫌いな子どもでもニンジンを食べてくれることにもなりますので、今回ご紹介した「ニンジンアメリカンドッグ」「ニンジンふわふわケーキ」の他にも、成長期に欠かせない栄養素を含むニンジンの「アレンジレシピ」に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

writer

SmileTree 編集部

家族の笑顔をまもるサイト「SmileTree」の運営スタッフが、悩みを解決し、生活を豊かにする情報を発信していきます!

back next

このページのトップへ