> ライフスタイル > 【プチプラ手作り】教育面でも役立つ!?子供と楽しむバレンタイン簡単100均ラッピングお役立ちアイテム3選

2018.01.31

lifestyle

【プチプラ手作り】教育面でも役立つ!?子供と楽しむバレンタイン簡単100均ラッピングお役立ちアイテム3選


 
普段一緒に料理をする機会がないお子さんでも、バレンタインは家族やお友達と一緒にお菓子作りに挑戦する機会があるかもしれません。そんな時に仕上がりをより良く見せてくれるのがラッピング。今回は2,3歳頃からの小さな子供でも簡単にラッピングを楽しむことができ、さらに賢くなっちゃう100均オススメアイテムをご紹介します。
 
 
オススメラッピングアイテム①紙コップ
 

 
紙コップの口部分を折り曲げて、マスキングテープで留めたり、パンチで穴を開けてリボンを通すととっても可愛い入れ物ができます。穴にリボンや紐などを通す作業はモンテッソーリ教育でも勧められているので特に子供にお願いするといいですよ。
また、紙コップの口部分にサランラップやペーパーナプキン、布、折り紙などをかぶせてリボンや紐を巻き付けるのもおしゃれです。
 
 
オススメラッピングアイテム②折り紙
 

 
定番のテトララッピングは折り紙で作れば子供の手のひらにもちょうどいいです。縦長の封筒を作るように折り曲げてテープで留めればキャンディや小さなクッキーなどが入ります。立体的で存在感があるのに簡単で、中にお菓子を入れるとき子供も楽しそうでした。折り紙はいろいろな色や柄があるので普段色鉛筆で見ないような色の名前を教えてみたり、水玉模様やストライプなど柄についても教えてあげると語彙力アップにもつながりますね。
 
 
オススメラッピングアイテム③モール
 

 
モールは100均で簡単に手に入りますし、リボンより形が整いやすく扱いやすいので結び目が作れない小さな子供にもおすすめです。ただし、先端は針金なので必ず目を離さないようにし、怪我に注意しましょう。
ラッピングの合間にいろいろな形を作ってあげて想像力を養ってあげると子供の知識の幅も広がりますし手先も器用になりそうです。もう少しお兄さんお姉さんになったらリボンでラッピングすることで靴紐を結ぶ練習にもなっていいでしょう。
 
 

 
 
いかがでしたか?どれもとても簡単なのでバレンタインに限らず普段のおままごとの中に取り入れたりしてみて下さいね。

 

writer

殊野真緒

1986年生まれ、東京都在住の1児のママです。
落ち着きがあり心優しい天使のような娘とふわふわおばさん猫と家族3人プラス1匹、楽しくドタバタ騒がしく暮らしております。
家庭の省エネアドバイザーはじめエコ系の資格と子供心理アドバイザーの資格、それから趣味の手芸と幅広い知識を活かしてママ目線でわかりやすい記事を書いていきたいと思います。

back next

このページのトップへ